くるみの樹

くるみの樹

重度、重複障害を持たれた人たちの社会参加と自己実現を支援することを目的に、堺みなみの分場施設として設立されました。
 身体機能の維持や健康管理を重点的に取り組むグループと、作業も取り入れながら充実した日中生活に取り組むグループがあります。外出行事や様々な活動を通じて、くるみの樹の仲間として成長し、大人としての充実した生活を送れるように支援します。平成20年、堺みなみの分場施設から、ひとつの独立した生活介護の事業所になりました。


新着情報



概要

所在地 〒599-8247 堺市中区東山252-6
電話番号 072-289-1235
施設長 坂本 雅春
事業の種類 障害福祉サービス事業(生活介護)
利用定員 20名
建物の構造 鉄骨造平屋建、延床面積194.09㎡
事業の開始 平成13年5月1日

主な事業

生活介護

利用者ひとりひとりのニーズを最大限尊重し、その実現を目指します。利用者の大人としてのあたりまえで生きがいのある、喜びの多い日中活動を支援します。

(定員20名)


定例行事

毎月1回 誕生日会・外出日(作業グループ)

毎月2回 アートの時間・ミュージックケア(講師による音楽療法)

交通アクセス


大きな地図で見る

ページTOP