新着情報


ごあいさつ

当法人は、知的障害者福祉を担う民間団体として、堺市内では、はじめて認可された社会福祉法人です。
社会資源のほとんどなかった時代、「長く在宅状態にあった障害者」「学校卒業後行き場のない障害者」の親たち―いわば当事者―が地道な草の根的活動の末に設立した法人です。先駆的な活動であったため、大きな困難を伴いましたが、今も連綿と続く協力や支援が、当時、多数の市民や関係者(団体)などから寄せられ、それが、親たちの活動を支える大きな力になりました。

当法人はしたがって、法人経営の理念をさまざまな立場の人たちによる「共同的、民主的運営」としています。又、法人が設置、運営する各施設(事業)の運営方針、利用者支援の方針を「どんなに障害が重くとも、あたりまえで生きがいのある生活の保障とその支援」においています。

今日まで、当法人は知的障害のある人たちのライフサイクル、ライフステージに沿った必要な事業を興してきました。ニーズはしかし、尽きることなく増加の一途です。
今後も6つの「私たちのねがい」の実現を目指して一層の精進と、尽力をする覚悟です。


私たちのねがい

障害者とよばれる人たちが‥
  • どんなに障害が重くとも、人間として「あたりまえで生きがいのある生活」ができるように
  • ひとりひとりの大人としての基本的人権が守られ、人格が尊重されて、この人たちへの偏見や差別がなくなるように
  • 仲間とともに「働く」ことを通じて、限りなく人間として成長してゆけるように
  • それぞれの人の「力」が精一杯発揮できて、可能な限り自分の生活を切り拓いてゆけるように
  • 家族や地域社会の人たちと一緒にいつまでも仲良く、助けあいながら、元気で過ごせるように
  • 親なきあとも、生まれ育った堺の地でいつまでも豊かな暮らしが営めるように

1985年7月1日 社会福祉法人 障友会 堺みなみ創設にあたって


概要

法人名 社会福祉法人障友会
設立年月日 昭和60年3月30日
理事長 吉川 喜章

法人本部事務局

住所 〒593-8312 堺市西区草部780-1
事務局長 中尾 亜紀子
連絡先 TEL:072-271-6791/FAX:072-271-6792

沿革


昭和49年(1974年) 市内の在宅障害者の親たちが集まり、「障友会」を結成
昭和51年(1976年) 無認可の「障友会たけのこ共同作業所」運営開始
昭和56年(1981年) 無認可の「いずみ堺支部黒土作業所」運営開始
昭和58年(1983年) 無認可の「いずみ堺支部はとぶえ自立訓練作業所」運営開始
昭和59年(1984年) 「障友会」と「いずみ堺支部」が合同で「堺南通所授産所設立準備
委員会」を結成
昭和60年(1985年) ・社会福祉法人 障友会 設立
・知的障害者授産施設(通所)堺南通所授産所(定員50名)開所
平成元年(1989年) ・日本自転車振興会の補助金を受けて作業室を増築
・堺南通所授産所定員増(60名)
平成3年(1991年) 知的障害者福祉ホーム「堺平井寮」開所
平成8年(1996年) ・堺南通所授産所に分場施設「見野山分場」(定員14名)を開所
・スーパー「サンエー」の好意により、リサイクルショップ「みなみ
かぜ」を開設
平成10年(1998年) 堺市営万崎住宅にグループホーム「サウス・ライト」(定員4名)
を開所
平成13年(2001年) 堺南通所授産所の第2分場施設「くるみの樹(定員19名)」を開所
(中央競馬馬主社会福祉財団の補助)
平成14年(2002年) ・大阪府営八田西町住宅にグループホーム「フレンドハウスひまわり」
(定員4名)を開所
・知的障害者更生施設(通所)わららか草部(定員50名)を開所
・知的障害者デイサービス事業 デイサービスセンターわららか
(利用定員15名)を開所
・堺南通所授産所見野山分場閉所。利用者をわららか草部に統合
平成15年(2003年) 大阪府営宮山台住宅にグループホーム「宮山台ホーム」(定員4名)
開所
平成16年(2004年) ・堺市からの受託事業「堺市障害者(児)生活支援事業」として、
障害者地域生活支援センターうてなをわららか草部内に開設
・大阪府営八田荘住宅にグループホーム「宮園ホーム」(定員4名)開所
・小規模通所授産施設「うららのお店」(定員15名)を設置、開所
・大阪府営八田西町住宅にグループホーム「八田西町ホーム」
(定員4名)を開所
平成17年(2005年) ・小規模通所授産施設「デイセンターフレンズ」(定員10名)を設置、
開所
・短期入所施設「ショートステイうてな」(利用定員10名)開所
平成18年(2006年) ・デイセンターフレンズ新築移転(日本自転車振興会の補助)
・グループホーム(5か所)、障害者地域生活支援センターうてな、
ショートステイうてなを新事業(障害福祉サービス事業)に移行
平成19年(2007年) ・うららのお店とデイセンターフレンズを一体的運営事業所として新
事業(多機能―就労継続支援B型、生活介護)に移行(定員25名)
・大阪府営福田住宅に共同生活介護「福田ホーム」(定員4名)開所
・デイサービスセンターわららか、事業廃止
平成20年(2008年) ・堺南通所授産所、国庫補助を受けて増改築(定員65名)し、新事
業(多機能―就労移行支援、就労継続支援B型、生活介護)に移行、
名称を「堺みなみ」に改称
・くるみの樹、堺南通所授産所分場施設を廃して新事業(生活介護、
定員20名)に移行
・わららか草部、事業廃止をしたデイサービスセンターわららかの
利用者を統合(定員70名)として新事業(多機能―就労移行支援・
就労継続支援B型、生活介護)に移行
・共同生活介護「宮園ホーム」を移転して(同じ府営住宅内)定員
増(4名→6名)
平成21年(2009年) 戸建住宅を賃借して共同生活介護「すわの森ホーム」(定員4名)を開所
平成22年(2010年) リサイクルショップ「みなみかぜ」閉店
平成23年(2011年) ケアホーム「深阪ホーム」開所
平成24年(2012年) ・ケアホームなでしこ開所
・障害者地域生活支援センターうてなの堺市委託事業から指定相談支援事業への転換
・地域活動支援センター遊夢音の開設(堺市からの委託事業)
・堺みなみ・わららか草部の就労移行支援事業の廃止
平成25年(2013年) ・国庫補助を受けて堺みなみ大規模改修工事
・大阪府補助を受けてうららのお店 改修工事
・ケアホームすみれ開所
平成26年(2014年) ・障害福祉サービス事業 ケアスペースつむぎ(生活介護)開所
・グループホームあいあい開所
・フレンドハウスひまわり(共同生活援助)廃止
平成27年(2015年) ・国庫補助を受けてグループホームなんてん開所(ライフサポートかぎろひ1階)
・グループホームあまの橋開所
・ライフサポートかぎろひ(複合型の建物)内に法人本部事務局移転
(1階エリアサポート事務所、2階法人本部事務局)
・障害者地域生活支援センターともにを堺みなみ内に開設
・八田西町ホーム、ケアホームすみれ(共同生活援助)廃止
・オール大阪社会貢献事業「しあわせネットワーク」への参画
平成29年(2017年) ・ライフサポートかぎろひ(複合型の建物)内に障害者地域生活支援センターうてな移転

ページTOP