どうなるシリーズ

春のウォーキング行事を開催!

4月17日に恒例のウォーキング行事を開催しました!

春の陽気が木漏れ日となって落ちる遊歩道を、うっすら汗を浮かべながら歩きました。涼しい風が吹くたびに「気持ちいい」と笑顔を見せていました。

みんなまだまだ歩けるよ!

みんなまだまだ歩けるよ!



今回も目的地は3キロ先の荒山公園! みんな広場に到着すると「よっこいしょ」と言わんばかりにシートに腰を下ろし、「つかれたなー。よう歩いたわ」とお互いの健闘を称えたり、「まだまだ歩けるで!」と日頃からの運動の成果を自慢したりしていました。

お日様の下で、昼食タ~イム♪

お日様の下で、昼食タ~イム♪



 

お弁当の後は、レクリエーション! 新人の職員と利用者さんがどれだけ名前を憶えられているかクイズをしました! みなさん新人を助けようとヒントを出したり、「こっちやで!」と新人を惑わし、他の人の所へ誘導するいたずらをしようとされていました。主に職員の珍解答が出る中、笑顔あふれる時間になりました。

紙に書いた名前の人を連れてこれるかな?

紙に書いた名前の人を連れてこれるかな?



元気有り余ってます!

元気有り余ってます!



帰りの出発までの時間は、今年から設置された遊具を使って、歩いた後とは思えない元気さで滑り台などをして楽しみました! 職員の「帰りのウォーキングは大丈夫かな?」という心配もなんのその! 帰り道も皆さんしっかりした足取りで歩き、日頃の運動の成果を見せてくれました。

 

また来年もいい天気の下、みなさんの笑顔がみられるといいな。

ページTOP