どうなるシリーズ

新年度が始まりました。

気温がどんどん上がり、初夏が顔を出しているこの頃です。

4月もあっという間に過ぎてしまいました。

少し季節は過ぎてしまいましたが、私の好きな春雨の話を一つ紹介させて頂きます。

 

「春雨や 蓬(よもぎ)を伸ばす 草の道」

松尾芭蕉の句だそうですが、皆さんは御存知でしょうか。

春の雨が降り注ぎ、蓬の成長が春の到来を告げているという意味だそうです。

春に降る雨。まさしく恵みの雨という表現がピッタリではないでしょうか。

今年度も皆様が躍動する一年となるよう、心より祈っております。

 

さて、わららか草部の4月といえば自治会役員の入れ替わり月です。

新役員の立候補者の方々が、5月1日の投票日に向けてポスター作成と演説に熱がはいっていました。



 

総選挙の様子や当選発表については、次回報告させていただきます。

乞うご期待!

 

ページTOP