どうなるシリーズ

♪わららかの取り組み♪

以前から、ご家族さんからの要望で、体を動かす機会を増やしてほしいということがありました。

そこで、わららか草部では、以下のような取り組みを行うこととなりました。

各班にて「体育の日」を作ります。

それぞれの班で様々な取り組みを行います。

ちなみに、ほし班では、6月に

長居障がい者スポーツセンターにて「ボウリング」をします。

他の班も、楽しく体を動かす取り組みを思案中です。

その他にも、昼休みにはわららか草部のみんなで、いろいろな運動をしています。

リレーや、相撲、キャッチボールなど外に出て体を動かしています。

その、写真を簡単にご紹介します。

 

 

バトン中継!!

バトン中継!!



 

がんばれー(^_^)/~

がんばれー(^_^)/~



 

はっけよ~い!

はっけよ~い!



 

のこった、のこったぁぁ~!

のこった、のこったぁぁ~!



 

キャッチボール楽しい♪

キャッチボール楽しい♪



 

また、看護師による、ゴム体操運動や、

6月より、わららか草部全体で、ズンドコ節の腰痛予防体操を行います。

 

座ってでも体操できます。

座ってでも体操できます。



 

上記は、6月からのズンドコ節、腰痛予防体操の練習風景です。

 

また、この運動などは、ただするだけではありません。

月に一回、体重測定をしています。そのデータを集約し、一年間トータルでの増減を班単位で競います。

どういう結果になるのか、想像できませんが、一年後の結果が楽しみです。

そのデータは、月ごとに集約され、食堂に貼ります。

以下の画像のものが、それになります。

わららかに来られた際は、見ていってください。

「わらザップ」です。

「わらザップ」です。



わららか草部では、心身共に、楽しく元気に頑張っていきます!(^^)!

ページTOP