どうなるシリーズ

9月・10月のわららか草部!

遅くなりましたが9月、10月のわららか草部の様子をお伝えします。

9月、避難訓練を行いました。今回の訓練は豪雨が降り、わららか草部の横の用水路が氾濫し、わららか草部が浸水の可能性があるという想定で行いました。

いつもの避難訓練では屋外へ避難するのですが、浸水の可能性があるということで食堂への避難を行い、安全を確保しました。

今年災害が多く、6月に地震、7月には豪雨と猛暑、9月は台風と自然災害が各地で起きいるので、様々な状況を想定し避難訓練を実施しています。

利用者の皆さんは、いつもと違う訓練にも真剣に取り組まれていました。

 

10月は行事がたくさんあり、忙しい一か月となりました。

まずは、毎年開催されているsakaiARTcation2018(障がい者作品展)に今年も多数出展させていただきました。

10月11日・12日と二日間に分けて班ごとに福祉プラザへ見学に行ってきました。

     

 

  



このたび、おひさま班の「トトロ」と、つき班 吉川さんの「年間」が奨励賞を受賞されました。

おめでとうございます。

 

また、10月31日は原池体育館を借りて行事を行いました。

午前はわららか草部創立記念行事を行い、午後からは堺みなみと合同でハロウィンイベントを行いました。

創立記念行事では、各班対抗のわららか草部に関するクイズ大会を行いました。

わららか草部の初代施設長は誰?という問題等、全部で5問の問題をパネルで回答します。白熱した戦いとなりました。優勝班には、豪華景品?が授与されました。

午後からのハロウィンイベントでは、堺みなみ・わららか草部の各班が各々のテーマで衣装を用意して、仮装パーティーを実施しました。

ほし班は、仮面舞踏会をテーマにした衣装です。

ウエディングドレスとタキシードがよく似合っていました。

   

おひさま班は、昔話の三太郎(桃太郎・金太郎・浦島太郎)でした。実際に墨で字を書かれており、演出まで凝ってました。

   

ひまわり班は、ジブリでおなじみの「千と千尋の神隠し」です。迫力がありました。

  

つき班は、「セーラームーン」でとても可愛かったです。

  

最後は集合写真を撮りました!!



前日の10月30日の給食がハロウィンメニューということで、



にんじんバターライス、

かぼちゃのシチュー、

白身魚フライ、

パンプキンマフィンのスペシャルな献立でした。

パンプキンマフィンは、ご家族よりいただいたカボチャを使用しています。

ありがとうございました!!

 

 

ページTOP