どうなるシリーズ

つむぎ*七夕

 

 

今年も七夕の季節がやってきましたね!

 

皆さんは七夕と聞くとどういう日と認識されていますか?

「短冊に願い事を書いて笹に飾る」

「織姫と彦星が1年に1度逢える日」

で有名ですよね!

 

七夕とは、元来、中国の行事が奈良時代に伝わり、日本独自に発展していったもののようです。

知っているようで知らないことがたくさんありますね。

 

 

つむぎでも七夕の短冊をつくりました!

 

  

 

皆さん、思い思いの願い事を短冊に書かれていました。

 



 

熱心に書かれている様子が伝わってきますね(^^)

 



 

願い事が多すぎてなかなか決められない方もおり、

ちょっとだけ職員がお手伝いさせて頂きました(^^)

 

  

 

皆さんで書いた短冊はベランダに吊るして飾りました!

色とりどりで綺麗です(^^)

ちなみに、短冊の色にも意味があるようで今年の七夕ではこちらの色の短冊にしました。

皆さんの願いが叶うことを心から願っています。

 

 

毎日、暑い日やジメジメした日、雨降りの日が続きますが、

気持ちは晴れやかにいきたいですね!

 

 

今後もつむぎでは季節の取り組みをしていきたいと思います(○^^○)

 

ページTOP