どうなるシリーズ

つむぎ*新年度がはじまりました!

 

 

今年も暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

元号が平成から令和に変わり、早くも2ケ月が経ちました。

ケアスペースつむぎも改まった気持ちで新たな時代のはじまりを迎えています。

 

 

大変更新が遅くなりましたが、3月末からのつむぎの取り組みや様子をお伝えさせて頂きます。

 

 

まずは、こちら!

3月28日につむぎにて、2名の職員のお別れ会を行ないました。

日々、つむぎを支えて下さったお2人に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝え、皆さんで楽しい時間を過ごしました。

 

これまでの楽しかった想い出を振り返りながら、皆さん笑顔でお話され、

2名の職員の方には、つむぎの利用者から寄せ書きの色紙をお渡ししました。

また、別れの挨拶の際には、淋しさのあまりに涙される方もおられ、つむぎが感動の渦に包まれました。



本当に別れは惜しいものですが、これからも障友会で一緒に楽しく過ごしていきましょう!

 

 

続きまして、4月からのつむぎでの様子についてです!

今回は、今年度の自治会活動についてお伝えさせて頂きます!

4月の初旬に前年度の振り返りを行い、中旬に自治会役員選挙を行ないました!

今年度の自治会役員には6名の方にになって頂くこととなりました。



一緒につむぎを盛り上げていきましょう!

よろしくお願いします(○^^○)

また、下旬には当番の役割決めを行ない、それを受けて5月9日に任命式を行ないました!

 

自治会役員には、施設長より任命状をお渡しし、感極まり涙される方もおられました。

 

また、各種の当番を担って頂く方には、自治会会長と副会長より任命状をお渡しして頂きました。

厳かな空気に包まれた中でも、皆さんの「頑張るぞ!」という強い気持ちと、和やかで笑顔の溢れた任命式となりました。

 

 

これからもつむぎでは利用者と職員が手と手を取り合い、楽しく日々を過ごしていきたいと思います。

皆さん「令和」のつむぎもよろしくお願い致します。

 

 

ページTOP