どうなるシリーズ

フレンズ 第4回フレンズ運動会!

6月、今年も恒例となった運動会の季節がやってまいりました。

フレンズは、チーム対抗戦で紅組、白組と分かれて競いました。熱戦を繰り広げ、応援する側も熱がはいり手に汗を握る戦いでした。



 
開会式 です。両チームのキャプテンが選手宣誓をしました。

 

 

 

今回初めて、取り入れた競技で 「バランスパック競争」 をしました。

板状の段ボールの上に紙パックを置き、障害物をよけながら落とさないように紙パックを運ぶ競技です。皆さん右へ左へ揺れながらもドキドキハラハラしながら ゴールを目指している様子がとても印象的でした。

 

 

 

続いて 「借り物競争」 です。皆さんそれぞれお題にあるものを探してゴールを目指す競争です。職員も相手チームに先を越されまいと熱が入り、接戦となりました。

 

 

 

毎年、応援合戦でしたが、今年は趣向を変えて 「団体演技」 というかたちで、チーム発表をしました。

両チームとも「パプリカ」で、演技をしました。練習を重ね、皆さん楽しんで取り組まれていました。両チームとも短い練習期間ではあったもののすばらしい演技でした。

 

 

そして、今年は 「紅組」 が優勝しました。

勝ち負けに関係なく、利用者さんひとりひとりが輝いていた場面が数多くあり、各チームとも気持ちをひとつにしてやり遂げた達成感のあるとてもすばらしい運動会となりました。

またお忙しい中、応援に駆け付けてくださった家族様、お菓子やジュースを寄付してくださった家族様、ありがとうございました。

 

 

ページTOP